これでもうAGA・薄毛に悩まない!正しい薄毛治療と育毛・増毛の教科書

発毛・育毛VS増毛・植毛

頭を見る男性

発毛と育毛について

発毛とは、時間をかけてゆっくりと自然な髪の再生を目的としている治療方法です。育毛も発毛と同じように時間をかけて毛髪を太くコシのある髪にして抜けにくくするのが目的となっています。どちらも正しい頭皮ケアを始め、普段の生活習慣の改善を中心に取り組み、本来の健康な頭髪を維持するために治療を行っているのです。この治療方法は、基本的に薄毛やAGAの進行が進まないように取り組んでいく方法なのですが、AGAの場合、進行症状によって治療の効果に大きな差がでてきます。だからといって、諦めてはいけません。AGAの進行が進んでいても、コツコツと治療に取り組めば、その分だけ、必ず結果がついてきます。そのためにも、治療にかかる時間とどれだけ向き合えるかが、結果に大きく影響してくるので地道に治療をする必要があるのです。

増毛と植毛について

増毛とは、自分の毛髪1本1本に人工毛を編みこんで、髪の毛が増えたように見せる方法をいいます。植毛は、頭皮に直接人工毛を植え付けて髪の毛を増やす方法で、植える本数をグラフト単位で決めて行われるのです。個人差によりますが、頭皮と人工毛がなじむまでに時間がかかる人とかからない人がいます。植毛の定着期間はおよそ2~3週間はかかり、頭皮となじむまでに半年~1年以上はかかります。どちらも、人工毛を使って髪の量を増やす方法です。治療を行えば、直ぐに効果を実感することができますので、短時間で薄毛やAGAを改善したい方には、オススメの方法になります。人工毛をどれだけ使用するかによって、費用が異なる設定になっているのです。

細い毛には「発毛・育毛」、ハゲたら「増毛・植毛」

頭皮が不健康な状態になってしまうと、髪を再生する力がなくなって一度抜けてしまったら最後です。その状態が進行しているのにも関わらず、発毛や育毛の効果は期待できません。そこで行うのが、増毛・植毛になります。既に髪が再生される環境を失ってしまった頭皮に直接人工毛を植え付けることで、自然で綺麗な仕上がりになるのです。ハゲの症状も様々なので、クリニックに行ってどの治療をするか相談をすると良いでしょう。一般的にはプロペシアを使った投薬の治療が行われる場合がほとんどです。逆に、細い髪の場合だと発毛・育毛の治療をすることをオススメします。髪がまだある状態なので、太くコシのある髪にするのです。市販でも販売されている発毛剤や育毛剤には頭皮を健康にする成分が含まれていますので、より髪が再生しやすい環境を整えていけます。

【PR】
プロペシア情報をチェック。
若ハゲ悩みを無かったことに!フサフサな髪の毛を取り戻す。【PR】
増毛なら植毛治療がうってつけ☆
まずは基礎知識を習得。メスを使わない植毛が東京で受けられる
人気クリニックの情報を確認話題の抜け毛・薄毛治療を♪
貴方にぴったりな治療を提案してくれる!体質に合った発毛剤を見つけよう♪
優良アイテムを豊富に紹介中!
広告募集中