植毛治療って誰でも受けられるの?手術方法や術後の傷は残る?最も多い皆の疑問。

植毛治療について

シャンプーする男性

植毛治療に年齢制限はありません

薄毛をカバーする目的で行われる植毛治療ですが、治療を受ける患者の数が年々増えつつあるようです。特に30代~40代に多く、若い人にはあまり見られません。しかし、最近では10代の未成年で植毛治療を受ける方が増えています。植毛治療が受けられる年齢は決まってなく、中には70代を超える方でも治療を受けているようです。なぜ年齢制限を設けていないのかというと、不運な事故や病気を治療するにあたって髪の毛を失ってしまった方が植毛治療を受けられるようになっています。大切なのは、健康な身体を持っているかどうかが重要となってきます。

切らない植毛治療もあります

植毛と聞くと、頭皮を切って行われるイメージがありますが、現在では頭皮を切らずに行われる植毛治療もあります。これは、ダイレクト方法ともいわれていて、薄毛やAGA治療の中でも人気を集めている治療方法です。頭皮を切らずに、毛根い直接自毛や人工毛を植え付ける方法なので、身体への負担がかなり改善されます。手術後のダウンタイムも、頭皮を切って植毛する方法より短く、回復がとても速いのが特徴で、さらに毛根を傷つけずに頭皮と自毛または人工毛をなじませることができるのです。このダイレクト方法は病院やクリニックによって設けていない場合がありますので、事前に確認をするようにしましょう。

1年経てば、ほとんど傷が目立ちません

植毛治療を受けるにあたって、頭皮を切って行った場合、横に約10センチの傷が残ってしまいます。傷はすぐに回復しないので、手術後も残ったままです。しかし、頭皮はとても柔らかくてなじみやすいことから、手術後から1年も経てば傷がほとんど目立たなくなります。生え際からしっかり髪が生えていますので、ばれないようキレイに隠すことができるのです。傷がどうしても気になる場合は、頭皮を切らずに植毛ができるダイレクト法による治療をすると良いでしょう。ダイレクト法であれば、痛みや傷口を気にする心配はありません。

専門の植毛クリニックで治療を受けよう

植毛治療は難しい治療ではなく、植毛クリニックに行けば傷が目立たない治療を受けることができます。そこで施術を受けると、驚くほどの増毛効果を実感できるでしょう。髪の流れに沿って植毛をするには、経験と実績が豊富な医師がいるクリニックでしか受けることができないので、仕上がりが気になる方は、こういったクリニックを利用すると良いでしょう。植毛クリニックでは、より自然な仕上がりにできるように、日々研究を行っています。よって、仕上がりも植毛とは気がつかないくらい自然な髪の毛を手に入れることができるのです。植毛クリニックはたくさんありますので、どのクリニックに行けばいいのかを探す場合は、これまでの実績を確認しましょう。

植毛はいろんな世代ごとに合わせた、理想の仕上がりを実現!

植毛治療に対する疑問が、ある程度なくなったのではないでしょうか。正しい知識を知っておけば、植毛に対する考えが180度変わります。植毛は、年齢問わず多くの人が治療を受けることができます。身体に負担をかけないダイレクト法であれば、未成年から70代以上でも安心して治療に専念できるのです。最近では、人工毛ではなく自毛を植毛する方法もありますので、身体が拒絶反応を起こすリスクもほとんどありません。傷跡も1年後には目立たなくなりますし、今後のことを考えるとどの治療方法よりも効果や持続性が安定しているのではないでしょうか。

広告募集中